甲田式健康法 日本食養協会

甲田式健康法 食養 はじめに

食の重要性と食事療法の実際を体験することで生活習慣病予防について指導できる専門家の養成と 真の健康長寿をめざす食生活を体得するための講座を滞在し、米や野菜作りしながら体験、修得します。

甲田式健康法 フードセラピスト 各コース

初級中級基礎 通学コース 講座内容(PDF)
中級基礎 宿泊コース
*初級基礎 通学コース修了の方対象

食養 カリキュラム

  1. 食育総論 「食はいのち」
  2. 自然食品の必要性 「家庭の食育」
  3. 養生食実習 玄米クリームと青汁 水の飲み方
  4. 家庭でできる断食法 理論とその実際
  5. 自然食実習 自然食の基本とおもてなし料理
    黒豆の玄米ご飯 かぼちゃのポタージュ 蓮根ハンバーグ 玄米クリームパフエ
    *メニューは季節により異なります
    蓮根ハンバーグ
    かぼちゃのポタージュ
    黒豆玄米ご飯
    蓮根ハンバーグ かぼちゃのポタージュ 黒豆玄米ご飯
  6. 代替医療と実習 生菜食実習と自然農 「食を忘れる生き方」
    生玄米菜食創作料理
    「おいしく、たのしく、喜びに」

フードセラピスト 宿泊研修

食養と運動の両面から体質改善等を行う宿泊研修にて自己の健康増進体験をもちます。
参加後の体の変化を記録に残すことで、自身の食養と今後の指導に生かすことが目的です。
甲田光雄先生は「病は癖直し、自己の健康管理が出来ない者は、他人の管理など毛頭出来るはずがない」と
健康教育の基本をご指導くださっています。これを期に自己の健康管理に自信の持てる心身を養います。

  • テキスト1 食養入門
  • テキスト2 家庭の食養
  • テキスト3 食と健康
  • テキスト4 家庭でできる断食法
  • テキスト5 食養・自然食を楽しむ
  • テキスト6 日常の代替療法
  • DVD 「食養の基本」
    1. 青汁の作り方玄米の炊き方
    2. 玄米クリームの作り方
    3. 生玄米粉
    4. 卵を使わないオムライス

フードセラピスト 受講申込み

受講ご希望の方は下記PDFをダウンロードの上、
添付ファイルまたは郵送で受講申込みください。

フードセラピスト 入学願書 入学願書


指導者養成無料道場受講を希望される方へ

「健康な方対象の参加者が米や野菜を作る指導者養成のための無料道場」は、食養セラピスト 上級コース修了された方が対象です。

米や野菜作り、健康道場、子どものための食養自然学校の運営等の実践と体験を深めます。

その後は、各地にて協会認定食養セラピストとして、活躍する事が出来ます。

人類だけでなく動物たち、土の中の微生物、草花から宇宙に無数に存在する星々にいたるまで、この世界に存在するすべてのものはつながっています。

ひとつらなりのいのちを形成する家族として全類の平和と共栄共存を願って、「おいしく、楽しく、喜びに」いのちの循環に想いをはせたいものです。合掌

- 1日の流れ -

6:00 空気浴・合掌行
8:00 西式体操・掃除
9:00 温冷浴
野菜ジュース
10:00 実習 調理・自然農等
12:00 昼食・休憩
13:30 午後の講座
15:00 温冷浴・青汁
17:30 夕食 ・ミーティング
21:00 消灯・空気浴
⇒ オンラインにてお問合せ : お問合せフォーム

フードセラピスト 入塾願書 入学願書 宿泊研修 入学願書 宿泊研修

西式甲田療法 サブメニュー

日本食養協会は、日本伝統食、玄米、野菜、豆、小魚を はじめとする自然食を実践、広げる任意団体です。
食から世界の現状がみえてきます。
「食はいのち」をスローガンに地球と共生する暮らし 身土不二、一物全体食の土作り、健康運動を展開しております。



リンク

渡辺医院

ふきのクリニック

愛康内科

西式健康法西会本部

大谷真洋ブログ
「風のたより道を尋ねて」

宮島裕美ブログ
いいんだよ〜ありがとう♪ 実相と世界平和のお祈り


西式甲田療法 サブメニューイベント

西式健康法入門

食養教室 手相・足相・食養処方・体操法・お手当
合掌行とお手当て 
受講料

3時間 5,000円

予約方法

お問い合わせページよりお申し込みください

場  所 〒649-6112 和歌山県紀の川市桃山町調月1922-2